お知らせ

2018/04/24
2018年1月27日に東京ガーデンパレスで部会を開催しました。
班員専用情報に、部会記録を掲載しました。
2017/10/11
2017年10月6日に沖縄コンベンションセンターで部会を開催しました。
班員専用情報に、部会の資料、ベースライン調査の進捗状況、分担研究機関と自治体との個人情報保護協定書を掲載しました。
次回の部会は2018年1月27日(土)13時から東京ガーデンパレスで開催予定です。
2017/07/19
今後の予定
第66回日本農村医学会学術総会にて、生活習慣病部会によるワークショップ2「高齢化の進む農村における生活習慣病の予防戦略」を開催します。ご参加ください。
開催日:10月5日(木)14:40~16:10
会場:沖縄コンベンションセンター 会議棟A/会議場A1
司会:塩飽邦憲(島根大学医学部特任教授、生活習慣病部会統括責任者)
超高齢化により、国民の医療や介護の需要が急速に増加しているため、高齢者が自立して生き生きと暮らすことができる地域包括ケアの実現が強く求められている。地域包括ケアでは、医療・介護、住居、食、生きがい・働きがいを総合的に支援する必要がある。その主体である高齢者は、身体機能や認知機能が低下しがちであるが、生きがいや生活習慣により健康寿命を延ばし、「アクティブ・シニア」として地域社会に貢献できる。農業従事者は、他の職種に比べて、「働けるうちはいつまでも働きたい」と考える割合が高く、農村社会の有する共同体機能は地域の支え合いに有効と考えられる。
このため、日本農村医学会生活習慣病部会は、農業従事などの生活習慣、農村社会に脈付いているソーシャルキャピタル(地域の信頼性)、健康状態と健康寿命との関連を明らかにし、「アクティブ・シニア」を育成する方策を明らかにするために、介護予防コホート研究を企画した。具体的には、要介護未認定の65-80歳の住民10,000人を対象に、農業従事などの生活習慣、ソーシャルキャピタル、健康状態と死亡および要介護認定、介護・医療サービスの状況を5年間追跡する。 今回のワークショップでは、生活習慣病部会でこれまでに得られた生活習慣(農業:山﨑雅之先生、運動などと高血圧・循環機能:有田幹雄先生)、ソーシャルキャピタル(地域の信頼性)と健康(濱野強先生)についての知見を紹介する。また、本研究のアウトカムに、地方自治体や介護保険組合より要介護認定資料などの提供が必須であり、地方自治体との緊密な協力体制構築を行う必要がある。このことは、厚生連病院や各研究機関が地域包括ケアを進めることにも寄与すると考えている。高松道生先生から上田市との連携について紹介頂き、学会員の本研究への積極的な参画を期待している。

生活習慣病部会 10月6日(金)12-13時
ベースライン調査の進行状況並びに課題、今年度のスケジュール等を議論します。
昼食を用意します。事前に事務局から出席をメールで確認させていただきます。
なお、学術総会に合わせての開催となりますので、部会から旅費は支給しません。
2017/07/19
「班員専用情報」に分担研究者の先生方から、毎年、ご報告をいただく「特定健診報告フォーマット」「要介護認定報告フォーマット」を掲載しました。また、自治体との交渉についての事例を掲載しました。
2017/07/19
班員専用情報へのログイン不具合の修正
ホームページ「班員専用情報」には、Google Chrome、Microsoft Edge、Safariではログインできますが、Internet Explorerを使ってはログインできないことが判明したため、7月11日に修正しました。
2017/07/19
JA共済連と介護予防コホートに関する業務委託契約書を平成29年6月28日付けで締結しました。
2017/06/27
分担研究者名を明記した研究計画書改訂版が、日本農村医学会倫理委員会により平成29年6月6日付けで承認されました。
2017/06/27
研究ワーキングチームの氏名の間違いを修正しました。
2017/06/27
班員専用情報の研究関連文書に、ベースライン生活習慣調査票を掲載しました。また、新に申請した倫理委員会申請書、工程表、研究協力者説明書、農村医学会研究倫理審査結果通知書を追加しました。
2017/06/27
研究準備が整った分担研究者に、研究協力者説明書(承諾書)とベースライン生活習慣調査票を6月末からお送りします。必要部数、送付時期、送付住所、電話番号を事務局(NPO法人生活習慣病予防研究センター 吉田真紀子宛、E-mail: )までご連絡ください。ご要望に応じて送付いたします。
2017/06/01
研究班員は、お送りしてあるIDとパスワードで班員専用情報にアクセスできます。研究関連文書や研究班会議記録をご覧いただけます。また、班員間での情報交換もできますので、ご活用ください。
2017/06/01
日本農村医学会生活習慣病部会のホームページを開設しました。